イベント レポート

ビリヤード ビギナートーナメントBAGUS(バグース)のレベルは?

こんにちは!! ビリヤードをはじめて5か月目の kazue です。

キューをもって、ある程度撞けるようになってきたなぁと思った今日この頃。

Kazue
Kazue
そういえば、ビギナートーナメントってどんな感じだろう?? 

と疑問に思いました。

ビリヤードのクラス問題にもあるように、

  1. ビギナー向けってうたっているけど本当にビギナーなの?
  2. ビギナーのレベルってどれくらいだろ?
  3. 試合ってどんな感じ?

と疑問に思いませんか??

私が尻込みしてしまった理由はコレでした。

Twitter でビリヤードを語っている人ってガチ勢が多いように思うんですけれど、ストイックな内容のツイートとか見ていると、ちょっと私はここまでじゃないんだけどな……という気持ちがあって参加するのをためらっていました。

今回、思い切ってBAGUSのビギナートーナメントに参加してきたので、

  • これからビギナートーナメントの参加を検討している方、
  • ちょっと怖いなぁ…と思っている方

に読んでいただけたら嬉しいです。

BAGUS ビギナートーナメントについて

バグース新宿 ビギナートーナメント

BAGUS で定期的に開催しているビギナークラス向けのトーナメントです。

ビギナー・Cクラスと記載の通り、マス割経験がほぼない人が対象です。

ゲームはナインボールです。ただし、予選トーナメントはボール4個で行うスーパースピードボール、決勝トーナメントはボール6個のスピードボールです。

ルールやマナーの説明があるので安心

ビギナートーナメントは、初めて試合に参加される方がほとんど。最初に西尾プロからゲームのルールやファールについて、マナーについて丁寧に解説があるので安心です。

ノークッションファール、二度撞きなどなど、実際にどういうシーンなのか? というのを実演を交えて教えてくれます。

また、バンキングのマナーも教えてくれます。

例えば、球が相手のエリアに入ってしまったとき、とかポケット近くに食い込んでしまったときはどうするのか?とか。

Kazue
Kazue
バンキングは同時に撞くのがマナー。多少ずれたとしても、相手の方がクッションに球が撞くまでに撞かなきゃダメ!

試合の形式は?

参加者の人数によって、リーグ戦 もしくは ダブル・イリミネーション のどちらかで行われます。

リーグ戦だと、予選は3~4名の組に分かれて総当たりで試合をします。その中で上位1~2名が決勝トーナメントに進むことができます。

ダブル・イリミネーションの場合は、初戦の結果で勝者側トーナメントと敗者側トーナメントに分かれます。初戦で負けてしまった場合でも、敗者側から勝ちあがっていくことが可能です。

受付方法は?

BAGUS(バグース)各店舗の受付で申し込むことができます。

BAGUSの利用後ではないと申し込めないので注意が必要です。その際は、必ずご本人が申し込む必要があります。

支払いは、当日ビギナートーナメントの会場で支払います。

参加者層について

私が参加した回の様子なので、参考程度に記載します。

1人参加が多い

友人と参加されている方もいますが、ほとんどが1人参加。

トーナメントの前に30分程度練習することができます。1人参加ですと、1人で1台使えますが、2人で来ると2人で1台を使う形になります。

男女比について

圧倒的に男性が多いです。が、女性もちらほらいました。

21人中5~6人位いたかなと思います。

年齢層

30前後くらいの年齢が一番多い印象です。

ただ、40~50代くらいの年齢の方もいて、幅は広いと思います。

キューは?

ハウスキューを使用している人も数名いましたが、マイキュー所持者が多かったです。特に、BAGUSのキャンペーンで配っていたビギナーキューを持っている人が多かったです。

キューはビギナーキューですが、ケースは素敵なものを持っている方もいました。

ブレイクキューを持っている方はほとんどいなかったです。

あとは、プレデターのカーボンシャフトを使っている方、mezz EC-7の方とかいました。

BAGUSでレッスンを受けている方が多い

当たり前ですが、参加者のほとんどがBAGUSでレッスンを受けられている方。レッスンは受けていないけれど、友達と一緒に参加してみたという方もいました。

たまたまかもしれませんが、私がお話された方は西尾プロの生徒さんが多かったです。

参加者のレベルは?

参加者のレベルは、

  1. しっかりとブリッジを組めること
  2. バンキングをまっすぐ撞けること
  3. どのように撞けばいいのか? がわかること
  4. 撞く強弱がわかっていること(できるかどうかは別)

難しいことは分からない or できない けれど、どのようにすれば狙えるかがわかるレベルという感じです。

クッションや縦バンクとかを分かっている人は、ほぼいないのではないかなという印象です。

なので、自分ができる範囲で確実に球を落としていくという感じです。

ただ、中にはビギナーではないよねという方もいます。Cクラスではあるのですが、入れるのよわいけれど、セーフティーいけるみたいな。

この試合に出ている人の多くが手球のコントロールができないので、少しでもセーフティーができればそれだけで強い感じがします。

私もそうですが、ビギナーの負けパターンは圧倒的にスクラッチが多い気がしました。

みんな初心者なので相談しながら

はじめて参加されている方が多いので、お互いに分からないことあり。

よろしくお願いします。

から始まりますが、これファールですよね?これってどうでしたっけ?と、コミュニケーションをとることが多くとても楽しかったです。

分からない時は、レフェリーをお願いできます。運営にいる、西尾プロや渡辺プロに質問をすると教えてくれます。

とはいえ、最低限、ファールやルールについては把握しておいた方がよさそうです。

例えば、私は9ボールをスクラッチしました。スクラッチした場合は、9ボールをフットスポットに戻しフリーボールです。ところが、相手の方が自分の得点としてカウントして、次のラックを組み始めたんですね。

その場で指摘したので、フットスポットに球を戻して再開しましたが、ルールを知らなければ、このままその方のポイントになってしまいます。

Kazue
Kazue
その方曰く、9ボールをスクラッチした場合は相手の得点としてカウントし次のラックをスタートするものだと思っていたそうです。

参加をおすすめするレベルは?

せっかく参加するなら、参加者と同じくらいで勝負できないと心が折れてしまいそうです。

参加者のレベルは?にも書きましたが、

  1. ブリッジがしっかりくめること
  2. バンキングができること
  3. 自分でどのように撞けばいいか考えることができる

が最低できるとよいのかなぁと思います。

プレミア7では、ブリッジが組めていない、まっすぐに撞けないという方も多かったのですが、さすがにビギナートーナメントとなるとそれよりもちょっとだけレベルが上のようです。

とはいえ、みんなレベルはどっこいどっこいで、球追いかけ続けるなんてこともあります。思い切って飛び込んでみて、参加者のレベルがどのくらいなのか? ということを知るというのも良い経験になるかもしれません。

 

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。