ビリヤードのはじめ方

ビリヤード初心者でも必要ですか?マイキューの購入時期と選び方

マイキューの選び方

ビリヤードをはじめたら、キューって自分のものを購入したほうがいいの?と悩みませんか?
私は、ハウスキュー(※)で練習する気満々でした。
だって、続けられるかどうか不安ありませんか?

  • ビリヤードを続けられるかどうか分からない
  • キューよくわからない
  • 失敗したくない

というような感じでしょうか。

結論から言うと、マイキューで練習したほうが成長スピードも早いです!

私もマイキューを持っています。私が練習を始めてみて感じたことも踏まえ、メリットとデメリットを紹介しますね。

マイキュー必要なのかな、欲しいけれどよくわからない…という人の参考になれば幸いです。

※ハウスキューとは、ビリヤード場で用意している誰でも利用できるキューのことです。

キューって何でもよい?

キューByビリヲカ

撮影:ビリヲカ
協力:ビリヤードVAMP

キューって何でも良い?と思っていませんか。弘法筆を選ばずなんていいますが、やはり道具は大事です。

滑りやすい、握りやすい、などなど、自分好みのキューを選ぶのが一番です、
とはいえ、はじめから良いキューを用意する必要はありません。自分の好みなんてまだよくわからないですよね。

私のキューは、ノーブランドのものですが使っているうちにだんだん仲よくなってきました。こういう感じに撞くとまっすぐいくな、とか、ここを狙うといいとか。

毎回違うハウスキューを使うよりも、同じキューを使ったほうが特性に慣れるので成長スピードもグンっとアップしますよ。

 

マイキューを持つメリット

  • 常に同じ道具を使うことで道具の特性がわかる
  • キューの扱いに慣れる
  • キューの状態に左右されない
  • モチベーションがあがる

ハウスキューで練習するデメリット

  • 毎回同じキューではない
  • いろんな人が利用するので、曲がっていたりクセがあったりする
  • 状態が必ずしも良くはない

マイキュー論争

マイキューに関しては、人それぞれいろんな考え方があります。

例えば、

  1. 最初のキューは何でも良い(買い替え前提なので)
  2. 最初からそこそこのキューを持ったほうが良い
  3. とにかくハイテク(シャフト)
  4. 良いものを持ったほうがいい(新品 or 中古)

です。

自分が思った通りに選べば良いと思います。いずれにせよ続けてれば買い替えるタイミングは来ますよね。どのような競技でも…。

私は、ビリヤードをはじめたばかりなので、ノーマルのシャフトでもハイテクのシャフトでも違いは全くわかりません。違いもわからないし、キューの扱いにも慣れていないのに高価なものを買う必要はあるの?と思います。安価なものを気兼ねなく使いたいです。続けていく中で、必要を感じたときに購入すればよいと思います。

でも経験者の中には、安価なものを購入してから良いものに買い替えてとっても良かったという経験から、勧める方もいます。もちろんそれも正解です。自分がこうすればよかったな、こうしてよかったなと思ったことを勧めてくれているのです。

初めたばかりの初心者でキューやシャフトの違いが分かる方はそうそういないのではないでしょうか。経験もなにもないのに、何が良いって判断できますか?

だから、自分が良いと思うキューを買えばよいと思います。

キューってなに?

ビリヤードで球を撞くときの棒をキューと呼びます。

0からはじめるビリヤード どうぐの名前が写真付きで分かりやすいです。

キューの種類

キューには種類が3つあります。

  1. プレイキュー
  2. ブレイクキュー
  3. ジャンプキュー

1番最初に購入するキューはプレイキューです。

さっくりと「ブレイクキュー」と「ジャンプキュー」の説明をしますね。

ブレイクキューは、ブレイクショット専用のキューです。パワーは抜群だけど端を撞くのが難しい、という特徴があります。
ジャンプキューは、ジャンプショット専用のキューです。振るときのスピードを最大限高めるために極度に短い、という特徴があります。

詳しくは、ここでは割愛します。

Kazue
Kazue
私は、背が低いのですが通常のプレイキューでプレイしています。身長に合わせて短いジャンプキューの方がいいのかも…と考える方もいるようですが、用途が違うのでプレイキューを選んだほうがいいと思います。

マイキューの購入時期はいつ?

マイキューを購入するタイミングは人それぞれ。初めから購入する方もいれば、しばらく練習してから購入する方もいます。

私は、同じキューで練習をしたほうがいいと思うので、はじめは安いキューを1本購入するとよいのかな?って考えています。

みんなのマイキューの購入タイミングについて質問してみました。

ビリヤードに夢中になっていて、絶対うまくなる!!というくらいのめり込んでいたら初めからブランドキューを選んでもよいかもしれません。

長く続けられるかわからない、試してみたいという方は、低単価のキューを購入してみて判断するのが無難でしょう。

ちなみに私は後者のタイプ。わからないのに良いキューを購入しても、続けられなかったらもったいないし、あとから違うキューのほうがよかったなあ…と思うのも嫌でした。自分の頭で考えられるようになってから、キューを買いたいなぁと思っています。

初めてのマイキューの選び方

みんなの初マイキューはどうやって選んだのかな?ということで、kazueがアンケートをとっていたので拝借。

買い替え前提の方が多いようですね。3カ月みっちり練習してから、購入をしたというかたもいます。

私も、1年間続けられたら次のキューを購入しようと考えています。

併せて購入するとよい用具

キューのほかに買っておくとよいかなと思う用具はこちら。

  • キューケース
  • すべり止めの布
  • グローブ

キューケースは必須ですが、それ以外は必要であればという感じです。

滑り止めの布というのは、先日kazueも呟いていましたが、シャフトがつまって外せなくなってしまうことがあるようです。そんなときに滑り止めの布などで巻くと外した少なるそうです。

マイキューの購入方法

キューの購入は、専門店だけではなくオンラインショップでも購入することができます。

購入方法は4つあります。

  1. 専門店
  2. オンラインショップ
  3. 展示会
  4. ビリヤード場

でしょうか。自分で考えて選べるようレベルならば、どこで選んでもよいかなと思います。

私のようなビリヤード初心者は一人では選ぶことができません。専門店を利用したり、なじみのビリヤード場のマスターなどのアドバイスをもらうとよいですね!

1本目のマイキュー購入ガイド十箇条

ビリヲカに1本目のマイキュー購入外と十箇条がありましたのでご紹介します!

◆◇◆ 1本目のキュー購入ガイド十箇条 ◆◇◆

1、セレクトに絶対正解はない・・・どのキューを買えばよいのか。悩むところですが、身近な上級者はもちろん、世界のトッププレイヤーたちも使用しているキューのメーカーやスペックはバラバラです。そう、1本目のキューに正解も不正解もないのです。

2、新品・中古いずれもOK・・・新品が欲しい人は新品を、身近にキューを買い替える人がいたら、それも縁でしょう。1本目のキューに限らず、これは考える必要もありません。アナタの判断は絶対に正解です。

3、極端に曲がっていないこと・・・木の製品ですのでシャフトに曲がりがあっても、ストロークをして気づかない程度であれば許容範囲と言えます。ただし、それ以上の反りはないに越したことはないですね。まあ、あまり神経質になり過ぎる必要はありませんが。

4、ハイテクとノーマル・・・世界のトッププレイヤーにハイテクシャフトが浸透している今、1本目のキューもハイテクシャフトの方がベターかもしれません。しかし、ノーマルシャフトを根強く支持する人もいて、どちらも売る人、買う人がいて流通している訳ですから、『悩むより撞け』でしょう。

5、糸巻きと革巻き・・・後からリペアショップなどで変えられるので、どっちでもいいです。そもそも消耗品の類ですし。ノーラップだけは慎重に考えた方がよいかもしれません。それでも大抵の場合は後から加工して糸や革を巻くことも可能ですが。

6、タップ・・・タップは消耗品なのでキューを買う時に考える必要はありません。

7、バランス・・・振ってみて違和感があったら『バランス』が合わないのかもしれません。1本目でそれが判る人はきっと才能がある人だと思います。また、ほとんどのキューがウェイトボルトの交換等によって重量、バランス等の調整が可能となっていますので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。

8、値段・・・1万円と10万円と100万円のキュー、自身の価値観に照らし合わせて財布と相談して決めるのが買い物です。このあたりは『腕時計』を買う感覚に似ているかもしれません。ネットなどで相場を調べてみるとよいでしょう。ただ、後のメンテナンスなどの相談ができるなら、値段の比較に走り過ぎない方がよいかもしれません。※キャリアの長い店主・店員さんに仲介してもらうメリットは価格以上のものであることが多いです

9、デザイン・・・「持っていて恥ずかしい」デザインは避けた方がよいでしょう。そんなキューがあるかどうかは知りませんが。実際に上級者でもデザインの好みで決める人も少なくありませんし、1本目だと尚更かもしれませんね。

10、メーカー・・・腕時計に例えると、セイコーとシチズンがアダムとメッヅ(三木)でしょうか。両メーカーが世界で支持されていることは紛れもない事実で、MUSASHIとEXCEEDというフラッグシップモデルはトッププロも多く愛用しています。(ただし世界的人気のあまり供給が追い付いていない状況です)他にも大小のメーカーは世界中にたくさんあります。このあたりはビリヲカのリンク集で各メーカーのサイトをご覧いただけます。
※リンク集 国内キューメーカー海外キューメーカー

引用元:ビリヤード脱初心者への道(コツ) 3、マイキュー編(永久保存版)

Kazue
Kazue
ハイテク?ノーマル?糸巻き?革巻き?よくわからない……

ずぶのビリヤード初心者だと、4・5に書かれている内容ってよくわからないですよね。だから私がおススメするのは、最初は安いマイキューを買って、ビリヤードのこと、キューのことが分かってきてから、自分好みのキューを探そうという2段階の方法です。

ハイテクシャフト・ノーマルシャフトが分かるなら、キュー買っちゃってもよいと思います!

マイキューがなくても友達はできるので安心して

マイキューがあれば友達ができる!という意見もありますが、友達ができるというよりは話のキッカケになるという感じです。

マイキューがなくても、ビリヤードをされている方はとても優しく、初心者さんに声かけてくださることもあるのでそこに重きを置かなくてもいいのかなぁ…と思います。

ただ、マイキューを持つことでモチベーションが高まるのは事実です。自分のキューがあるなら、使わなきゃ!と愛着もわいてきます。急ぐ必要はありませんが、キューの購入を検討してみるのはいかがでしょうか?

Photo credit: fensterbme on Visual hunt / CC BY-NC

ABOUT ME
編集部
編集部
ビリヤードを始めたばかりのWEBライターです。編集部として、初心者目線でビリヤード情報を発信していきます。