雑記

ビリヤードにおけるビギナー(初心者)の定義について考えてみた

カエル

先週のこと。私は初めて試合に参加しました。

初めての試合はBAGUS主催のビギナートーナメント。初心者向けの試合です。

ビリヤードのクラスについて

私は常々「ビギナー」ってどのくらいのレベルのことだろう? と考えていました。
ビリヤードでは、クラスが上から順に、SA・A・B・C・ビギナーとあります。ただ、これには明確な基準があるわけではなく、地域やビリヤード場によっては、BL・CL・Cとビギナーをひとくくりにしている場合もあります。

基本的には自己申告の要素が強いので、意識が高い人と低い人ではもちろん違うわけです。
同じクラスでも上下の開きはとても大きいのです。

Kazue
Kazue
私はビギナーと言い続けていますw

ビギナー(初心者)とは?

ビリヤードをはじめたばかりの方。

ポケット・的球(数字の書いてある球)・手球(白)が直線上にあるとき、ポケットに的球を入れられるくらいのレベルまでが概ねビギナー(初心者)です。

ブリッジがまだよく組めない方と、ブリッジが組めるようになってきた位のレベルだと、同じビギナーでも差がありますね。

Cクラスとは?

ポケット・的球・手球が直線上になくても、どのようにすれば入れらるかがわかる(できたかは関係なく)、何回かに一回は入るというレベルがスタート。

Cクラスでも上位の方になると、9ボールで1から9まですべてノーミスで入れることができる方もいたり。成功率は低くても、クッションの使い方やバンクの仕方など、方法が分かるといった感じでしょうか。

ビギナーとCクラスの違いとは?

マイキューを購入したらCクラスという説があります。

んなわけないない!

ハウスキュー専門でも、Bクラスレベルの人も中にはいます。マイキューを持っていても、キューの持ち方分からない人もいます。

マイキューを持ったらって、これから始めようと思って道具をそろえる人もいるので今の世にそぐわないんじゃないかと個人的には思っています。

ビギナーとCクラスの違いは、自分で考えて撞くことができるかどうかってところがポイントのように思います。

ビギナー(初心者)って言ったもん勝ち?

さて、どうしてクラスについてお話ししたか? というとビギナーの定義です。

私がビギナー戦の敗者3回戦で当たった方は、ビリヤード歴3年で企業対抗にも出られている方でした。
ご本人曰く、ずっとしているわけではなく企業対抗にしかでたことがないのでビギナーですということでした。

ビリヤードをそれほどしているわけでもない。

はい。これって個人の感覚的なものありませんか?週3日が多いと感じるか少ないと感じるか。

その方は確かにCクラスのレベルだとは思います。しかし、手玉の位置をある程度コントロールできて、セーフティができるのです。
セーフティできるって、ビギナーじゃないよねって私思うのです。

ミスもしたし、手球隠されるしで当然負けてしまったわけです。

そろそろビギナーを卒業しなきゃ!と思っていたのに、セーフティできてもビギナーなその人を見て、私はまだビギナーを卒業できないんじゃないか?とふわっと思いました。

他の参加者をみると、だいたい私と似たり寄ったりだったと思います。
とってもしっかり力強く撞く方、1個1個丁寧に確実に入れる方、タイプはみんな違うけれど粒がそろっていたように思います。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。