雑記

ちょっと黙ってくれませんか? 相撞きしたいと思わない理由

価値観

自分が相撞きしたいだけのくせに、「相撞きしないと成長しない」と言って無理に相撞きさせられることがある kazue です。

相撞きしたい理由って、

  1. 私がビギナーであること
  2. 私が女性であること
  3. 私が話しかけやすいこと

じゃないのかなぁと思います。自分が経験したことを単純にしてみたい、何か教えてみたいとかあるのじゃないでしょうか。

どうして私が相撞きを避けているのか? あまり好きじゃないのか? について書きたいと思います。

こういう人もいるんだなって感じで読んでいただけると幸いです。

アウトプットは大事だよね

Kazue
Kazue
アウトプットは大事ですよね。教えること、知識を言語化することって、最大の学びであると私は思います。

人に教えるってことは、それ以上に知識や技術がないとできないことです。(得意不得意もありますが)だから、教えるって行為自体を否定しません。むしろ良いことと思います。

だけど聞きたいことがあります。

相手のことを見ていますか?話をしていますか?あなたが一方的に押し付けているだけではないでしょうか?

私が相撞きを避ける理由

私が相撞きを避ける理由は3つの側面があります。

  1. 人見知りである
  2. 1人練習が好き
  3. 不要な時間を過ごしたくない

相撞きは避けることが多いですが、0というわけではありません。ご存知の通り友達と遊びに行ったり、イベントを企画してみたりしています。

どうして相撞きを避けるのか?

それは、相撞きではなく持論を聞かされ、時間を奪われるから。

私は時間がありません。通勤時間もあるし、ビリヤード以外にもしていることはたくさんある。限られた時間の中でどれだけ練習ができるのかということを考えています。

だから、プロのレッスンを受けているの。教えてもらったことを反復練習しているの。それを、いちいち全否定するの辞めてほしい。私の師は自分で選びます。

でも、私が必要としている情報や必要なことって初見さんに何がわかるのでしょうか。私がこれまでに何を学んで何を考えて練習しているのか、何がわかるのでしょうか。

もしこれが一方通行ではなく、コミュニケーションが取れているならば違うのだろうとは思います。

では、理由についてメモっていきます。

人見知りである

言葉そのまんまです。よく疑われますが、人見知りが故、沈黙が耐えられず結構話します。正直黙っている方が楽だと思うくらいだんまりです。

知らない人と一緒にいるって、結構気を使ってストレス感じます。ましてや一緒にビリヤードするってすごくつらい。

1人練習が好き

そもそも私は1人でも楽しめるからビリヤードを始めました。1人練習が大好きで、ストレスを少しも感じません。誰かと一緒にすることなんて想定もしていませんでした。試合があるのも知りませんでした。

不要な時間を過ごしたくない

本当に申し訳ないのですが、私は半年間、毎週レッスンを受けています。多い時は週2回受けることもあります。基本的なことはほぼほぼ網羅しています。基本的な考え方、必要なこと分かっています。

問題なのは、自分が出来るか出来ないかということです。

私の時間は限りがあります。限られたわずかな時間を最大限に使いたい。だから私はレッスンに通っているのです。私には教えてくれる人、先生がいます。

相撞きしたくないには理由がある

仲良くなった友達と相撞きしたり、時間があれば相撞きしたりすることもあります。嫌いなわけではないのです。ビリヤード好きだし。

面倒くさいと思われたってそれが私なのです。それがあなたの価値観と違うなら、それは縁がなかっただけだと思います。

だから相撞きを断ったからと言って無理に相撞きさせるようなことはしないでほしいなと思います。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。