イベント レポート

GWの締めは 4 seasons festival in Alvis 三ノ輪(東日暮里)

4 seasons festival

ビギナー向けのトーナメントに参加してきたよ!!

東日暮里にある Alvis で、5月6日に開催された 4 seasons festival に参加してきました。

4 seasons festival はビギナーからC級(マス割経験なし)向けのトーナメントです。腕試しに参加してきたので、参加レポートを紹介します。

試合に出てみたいけれど、ちょっと不安…

そんな気持ちのあなたに読んでいただければ幸いです。

4 seasons festival の概要やレベル感については、「4 seasons festival in Alvis 初心者~C級向けトーナメント【三ノ輪(東日暮里)】」をご一読ください!

絶不調の真っただ中の kazue

ここ数カ月、ちょっと調子が良いなと感じることはありますが、できないことが多くてモヤモヤしていった私。

本当に球が入らない。

絶不調の最中にいました。

その間に、BAGUS の ビギナートーナメント や、プレミア7などに参加したものの 納得いくようなコンディションではありませんでした。

ということもあって、正直、参加するかどうかちょっとだけ悩みました。

Kazue
Kazue
たくさん練習をしている。ほぼ毎日練習している。だけど、球を入れることができないし、ミスも多い。思った通りに撞くことができない。

そんなときに、また Twitter のタイムラインで、4フェスの告知を目にしました。

Kazue
Kazue
遊びに行く感じで参加してみよう。今の自分の力試しだよね。

ということで、勝ち負けだとかできたできないとか関係なしに、自分がどのくらいできるのか? ということを知るために参加しました。

予選はリーグ戦

予選は5人ずつくらいに分かれてリーグ戦。自分が割り振られた組で、開始前に練習ができます。

1人5球ずつくらい交代で練習をしました。

みんな遠慮してしまって、あまり練習をしている人はいませんでした。(BAGUS のトーナメントではみんなガチで練習している人多いですよね)

握手をしてスタート!試合はじめは一斉ブレイク

握手をして試合をスタートすることを推奨しています。

一番最初が私の試合だったのですが、相手はキッズ。キッズ、照れているのか緊張しているのか、ソワソワしていました。

4戦中2勝

4戦中2勝しました。

惜しくも予選リーグで敗退。とはいえ、ここ数カ月で絶好調であった結果だと思います。

そこそこですが球は入れられていたし、以前よりは手球のざっくりした位置を考えられていました。

撞くのが遅いというよりは…

1戦目はとても時間がかかってしまいました。それは私も相手もなかなか球を入れられなかったため、手球の往復がとても大きかったんです。

時間がかかったとは言っても、多分私1分はかかっていないはずなので、手球の往復した分時間がかかったという感じ。

スコア付けは参加者で交代で行うよ

スコアは参加者がつけます。お手本もありますし、経験者に質問しながらスコア付けをするのでそれほどむずかしくはありません。

4 seasons festival オリジナルのスコアもあるので、そこは要注意!

ご飯があるよ

Alvis さんでは、トーナメント用のメニューがあります。

飲食物の持ち込みはNGなので、カウンターで注文。

カレーにしようと思ったら売り切れてしまって…。今回、私はペスカトーレを注文しました。

しかし・・・。

まだ時間があると思っていたら、食べ始まったころに名前を呼ばれるという事態に!!

急いでスパゲティをかけこみました。

敗者はミニトーナメントに参加可能

リーグ戦で敗退すると、ミニトーナメントに参加できます。

シングルで対戦。

私はレストの使い方に失敗してしまい、ゲームボールをはずして負け。

レストの使い方のあたりはこちらの記事をお読みください。

kazueのレッスン記録
【レッスン30】フリがある球が入らなかった理由とは?ついにビリヤードのレッスン 30 回目♪ 都内にある BAGUS でビリヤードを学んでいる kazue(@kazue201702)です。...

諦めている人もいた

私は、本選もミニトーナメントも、相手が女性でも男性でも全力投球しました。

できることはすべてつぎ込んだと思います。私のような方もたくさんいたと思います。

しかし、ミニトーナメントが終わっていないのに、もう諦めている人がいたことは残念でした。

諦めるのは自由ですが、試合をする以上は真剣に、でも楽しく取り組むのが相手への礼儀ではないか? と思いました。

Kazue
Kazue
その日の体調やコンディションで、どうしても集中ができないことはあります。そういう集中力に欠ける、というのは分かります。だけど、どうせ負けだからといった態度は見ていてあまりいい気分がしませんでした。

運営のスキルが高い!

4 seasons festival に参加して驚いたのは、運営のスキルがとても高いこと。

運営メンバー全員が、臨機応変に柔軟に対応し、予定終了時刻に向けて調整をされていました。

それぞれの試合に目を配らせ、進捗を細かく確認されていたことがすごい!と思いました。

Kazue
Kazue
ビリヤードの試合ってどこも遅くて、要領が悪いなぁという印象がありましたが、ガラッと変わりました。

予定の時刻に終わるって、参加する側も予定を立てやすくて良し!

プロになりたいキッズ

このトーナメントにはキッズが参加していました。その1人が「プロになりたい」って言ったそうです。

たくさんの大人に混ざって参加し、「プロになりたい!」って思うなんて素敵だなぁと思いました。

きっとこのトーナメントがとっても楽しかったのだと思うし、悔しいという思いもしたのだと思います。

このトーナメントが、ビリヤード楽しい!もっとビリヤードしたい!と思うような入口のトーナメントに育っていったらいいなぁと思いました。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。