入門日記

【レッスン3】フォームがダメダメになっていた

billiard

こんにちは!ビリヤード初めて3週間くらいの kazue です。今日は、わからなくなってしまったフォームを先生に聞いてきました。

「ゆとりもとうね」

腕がキュッと体についていたので、もっと腕の周りにゆとりを持ったほうが良いねってお話です。

ヒールを履いたら球が飛んだ!

先日、「ヒールが高くなったらビリヤードのフォームがわからなくなった」という話をしましたがその続きです。ヒールで重心がわからなくなったのはたしかで、その後、今までどうやって球を撞いていたのか思い出すことができず……。

Kazue
Kazue
ヒールを履いて、7cm背が高くなったら、よくわからなくなって、球がゴッ ボーンって飛んじゃった!

私の暗号のような言葉を解読してくれました。

「重心が前になるから、ちょっとフォームが変わりますよ。よくヒールを履くならそれでできるようにやりましょうか?」

ヒールを履いているとき用のフォームを教えてくれるとのこと。ヒールを履いている女性には、その方法を教えているんだって。

Kazue
Kazue
いや、これまでのでよいです

混乱しそうな気がしたので、最初に教わった通りでいいかなぁ…と思ったのと、最悪、ヒールを脱いではだしになればいいやという結論になったからです。私、あんまり運動得意じゃないんです。だから、たぶん違うことをすると、混乱することが目に見えてわかるというか…。

ヒールでやったほうが背が高くなるから得そうな気がするんですけどね。

立ち位置と向き

へそ曲がりだからか、体が曲がっているのでしょうか。まっすぐ見れないのです。

立ち位置や向きを直してもらって、やっと、そろそろ~と球を撞けました♪

正しくしてもらったら、少し強く球を撞けるようになりました。

センターポジションから、ポケットに落とす

今日は、センターポジションからポケットに落とす練習をしました。結構距離があるので難しい。

2ポイントあたりにある手玉を撞くのですが、背が低い故、テーブルにあまり乗れない……。

ギリギリ撞けそうな位置、なおかつ支えられる位置で撞きます。(画像は別途添付するのでお待ちください)

的球と左手の距離が遠くなるので、右手はキューの後ろのほうを持ちます。

距離が遠くなると難しくなる

的球と手球が離れていると難しい。ポケットから的球が遠くても難しい。

今回は、ちょっと遠いところから撞く練習。

難しい……

Kazue
Kazue
球の真ん中、真っすぐがよく見極められない!ずれているから的球もずれてしまう

体がどうしても曲がってしまうので、勘でちょっと左向きかなという感じで探りながらしてみました。

過去を振り返ると、外すときは右向きなことが多いのです。

練習メニューが3つになった!

私の練習メニューが3つになりました。

  1. まっすぐ撞く
  2. コーナーのポケットに的球をおとす
  3. センターポジションの近くの手球を撞いて、的球を落とす

これからはこの3つを練習します~!

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。