入門日記

【レッスン5】スタンダードブリッジと引き球とセンターショットと

レッスン5回目

ついにレッスン5日目!ビリ女子 kazue (@kazue201702) です!

今日、やっとレッスン5回目です。はじめてから1カ月経過しました。

ということで、今回は過去を振り替えつつレッスンレポート書きます。

1カ月レポートは「【1カ月目報告】ビリヤードを0から始めた総練習量と習熟度について」をご覧ください♪

本日の練習

今日は、先週習った引き球が上手くできなかったので、おさらいしました。

  • 引き球
  • スタンダードブリッジ
  • センターショット
  • 質問

練習であまり引き球が上手くできなかったので、とりあえずあまりできなかったと言い訳してみた。

Kazue
Kazue
私のコンディションはすこぶる悪っ!直前にてんぷら食べて、胃がもたれて気持ちが悪かった…。

フォームはなんとなく覚えてきた。

Kazue
Kazue
フォームは形になってきた。まっすぐ撞くことができる。”厚み”がなんとなくわかってきた。人が多すぎると集中できない。

スタンダードブリッジを学習

よくビリヤードしている人が使っているブリッジ。

シャフトの部分が固定されるので、しっかりと強く球を撞くことができます。

素手だと全然滑らないからグローブしました。

手袋系ってなんか苦手なんだよね…。でもしないと動かない…。

引き球の練習

  • 左手(ブリッジ組む方)と手球の距離が短い
  • 最初から最後まで同じスピードで振り切る
  • 素振りもすすっとする
  • 意識して下の方を撞く

という点を指摘してもらいました。

ブリッジくむ手と手玉の距離が短いので、十分に加速することができないからとのこと。そして私が途中で失速するので、的球を見て、そこに向かうように撞こうねってアドバイス。

Kazue
Kazue
そういえば、はじめて車を運転した時に教習所の教官にも似たようなことを言われました。私がサイドミラーで白線ばかりみていたので、ずっと先をみてまっすぐ走ろうねみたいなこと。

教えてもらったスタンダードブリッジをつかったら、少しブレなくなったし早くふれるようになった気がする。

センターショット

厚みがわからない!

遠すぎて難しい。

何回かやって、スピードが出るようになってきた!

音がちょっと変わってきました。

構えてから、グリップを持つ右手をみない。決めたらみない。

真直ぐかどうか心配になるので、振り返って右手をみていたら

「変な癖つけつけないようにしようね~」

っとサラッと注意されました。

確かに!

少しだけ成長を感じられた

少し成長感じられて満足。

ちゃんと続けられるか分からないし、体験できればいいやって思ったビリヤードでしたが、1カ月続けることができました。

単純に、ポケットに球を落とせたら楽しい、撞いて球戻ってきたら楽しい、たったそれだけなんです。

そして何より、すっきりするのは撞くに集中できると嫌なことを忘れられるから。

良くも悪くも、ビリヤードが気持ちを切り替えるキッカケになっています。

これって逃げだと思う?

それではまた次回~★

応援メッセージもらえると励みになります。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。