入門日記

【レッスン1】勝手が分からない!初めてのビリヤード レッスンを1人で受講してきた

ビリヤードレッスン体験記

こんにちは!kazue (@kazue201702)です。

ビリヤードのレッスンに通ってみたいけれど、どんな感じだろう……と思っていませんか?

先日、生まれて初めてビリヤードのレッスンを受講してきました!実は私、これまでビリヤードをしたことがありません。ルールも道具の名称も何も分からない状態です。

ビリヤードのレッスンがどのような感じで進むのか?などなど、体験談をレポートしたいと思います。

今回は、

  • ビリヤード場に行ってレッスンを受けた経緯
  • レッスンでは何を教えてもらったのか
  • レッスンを受けた感想

について、ビリヤード初心者の私の気持ちを交えて紹介します。

迷っているあなたの参考になりますように★

ビリヤードって格好良さそう

ビリヤードって出来たら格好いいなぁというイメージをもっていました。ただ、私は田舎で生まれ育ったのでビリヤードをする場所がありませんでした。だから、「いつかできたら面白いだろうな」って感じでした。

そういえば学生時代の彼氏が連れてかれたビリヤード場でレッスンしていたような気がする

と思い出したのが今年の9月。

昔付き合っていた彼氏がビリヤードをしていたのです。当時は興味を持ったものの1人で行く勇気もないし、彼氏にやってみたいと言えなかった。理由はよく覚えていないけれど、「教えてほしい」と言えなかったんだと思います。

思い出したのも何かの縁かな?と思い、もし「右も左もわからない初心者でも教えてもらえるなら行ってみよう」と思ってビリヤード場に電話しました!

BAGUS でビリヤードのレッスン

記憶にうっすら残っていたビリヤード場のBAGUSに電話することにしました!私がBAGUSを選んだ理由は、2つあります。

  • マンツーマンでレッスンを受けられること
  • 自分が都合が良い日程で予約をするだけということ

正直、続けられるかどうか不安があったので、入会金を払って定期的に通うスクール形式だと行きにくかったのです。また、私は知らない方の中で学ぶということが苦手です。

運動音痴なので、教えてもらったことができなかったり、みんなのようにできなかったら…と思うとためらってしまうからです。

ふら~っと手ぶらで行けるのがポイントです。

Kazue
Kazue
マンツーマンだったら、インストラクターだけだし下手でもなんでもいいや! あまりにも下手すぎて無理だったら、辞めればいいや!

というノリで、ビリヤード界に飛び込んでみました。

以下、ビリヤード場を選んだときのメモを記載しておきますね!

  1. 店舗数が多いので、大きい会社だから安心そう
  2. プロの方がインストラクターなので丁寧に教えてくれそう
  3. 仕事帰りに寄りやすい&帰りやすい
  4. マンツーマンだから恥ずかしくなさそう
  5. ビリヤードデイズの記事を見て安心した

参考:〈BD〉バグースが20年間「レッスン」を続けている理由は? インストラクターの役割とは? 西尾祐プロに聞いてみた(後編)

ビリヤードの教室探しについては「初心者歓迎!ビリヤード教室&レッスン一覧」をご覧ください。

グループレッスンについては、「ビリヤード初心者必見!有田ビリヤードスクールに潜入してきたよ!」をご覧ください!

初回レッスンで自分の希望を伝える

初回レッスンは、ヒアリングも含まれるので1時間(2コマ)の受講とのこと。このヒアリングの時間に自分の要望を伝えることができます。

私の要望は2つ。

  1. 道具の名前から教えて欲しい
  2. 人並み程度にゲームができるようになりたい

ということです。

球を落とす穴をポケットということとか、知識0の私のレベルで教えてくれました。

Kazue
Kazue
とても優しく教えてくれたよ!

初回レッスンで覚えたことは4つ

初回レッスンで覚えたことは4つ!

  • 道具の名称
  • フォーム
  • ブリッジ
  • 衝き方

道具の名称

ビリヤードの道具などについて教えてもらいました。

球を衝く棒のことを「キュー」、球を落とす穴を「ポケット」、キューで衝く球を「手球」、数字が書いてある球を「的球」です。

初歩的なところから教えてもらえます。

フォーム

レッスンを受講するメリットは、正しいフォームを教えてもらえることにあると思います。

私の場合は、背が低いのでマニュアル本の通りの立ち位置では遠いですし、キューもマニュアル本よりも短く持っています。

背格好は1人1人違うので、ここにあわせたアドバイスをしてくれるところがいいです!

Kazue
Kazue
はじめた後に知り合ったビリヤードの先輩からは、「フォームが一番大事なので、プロにしっかり教えてもらった方が後々苦しまなくていいよ」と言われました。その先輩は、独学ではじめたのでフォームは我流だったこともあり、変な癖がついて苦しんだということを話していました。

ブリッジ

キューを支える方の手の形のこと。

オープンブリッジというブリッジを教わりました!

衝き方

おっかなびっくり衝いてみました!そろそろ~っと手玉が転がりました!

まっすぐ衝く練習をしたのですが、何回か繰り返したら若干まっすぐつけるようになっていました。

私、テニスやれば真後ろにボールが飛ぶし、バレーボールやれば真横にボールが飛ぶんですね。
だから、ビリヤードも別の方向に球が飛ぶんじゃないかって、内心ヒヤヒヤしていました。
その気持ちは、そろそろ~っとした超スローで動く球に表れていました。

球が別の方向に飛んだらやだなぁと思って、そろそろっとしていたらインストラクターに

「もっとしっかりついて大丈夫ですよ」

といわれました。

インストラクターのお手本が格好良かった

お手本を見せてくれるのですが、めっちゃ格好良かった!あんなにきれいにできたら、すごく楽しいだろうなぁと意識がどこかに飛びました。

球ぶつかる音って、爽快ですね。

同じようになりたいというのはおこがましいけれど、自分もできるようになりたいなぁと思いました。そしてもう一回レッスンを受けてみることにしました。

有田ビリヤードスクール
ビリヤード初心者必見!有田ビリヤードスクールに潜入してきたよ!有田ビリヤードスクールのグループレッスンってどんな感じ?実際に見学に行った感想、生徒さんの声をレポートします。とっても和やかな空気で始まるレッスンで、90分があっという間に終わってしまいました!...

ビリヤードのレッスンは怖くなかった

ビリヤードのレッスンがとっても楽しかった!
直前にやっぱりどうしようかな…なんて悩んでいましたが、終わるころにはもう達成感でいっぱいでした。

そろそろと球が転がしただけだったのですが、日頃のモヤモヤが全部吐き出されたような爽快感!!

あんなにビクビクしていたのはなんだったんだろう…。
たったの1時間なのに、疲れてしまってその日は熟睡しました!

Kazue
Kazue
インストラクターがとっても優しかった!

一人で行けないという気持ちを「ビリヤード場に一人で行くのは恥ずかしい。初心者ビリ女子の悩み」に書きました。よろしければお読みください。

レッスンを受けた感想

とにかく、インストラクターはとっても優しかったです。

アラサーではじめるなんてちょっと恥ずかしいな…と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。なんで私は、なかなかビリヤードをはじめることができなかったんだろう…と思うほど楽しかった。開き直ってみるのもいいかもしれないですね。

何がなんだかわからない私に教えてくれるインストラクターってすごいなぁ。

丁寧に教えてくれるし、できなかったら何度でも教えてくれます。

マンツーマンなので、自分のペースで進められるので焦ることもありませんでした。

私は、絶対マンツーマンがいいと思う。

楽しかったので、もう一度レッスンを受けようかなと思ったときに、

「もう一度レッスンを受けると、キャンペーンでキューがもらえますよ。」

とインストラクターに教えてもらいました。

Kazue
Kazue
えっやる!

自分のキューがあったら、ビリヤードを続けられるかも♪という邪な気持ちで次回のレッスンを決意。次回のモチベーションにつながりました。

次回のレッスンも楽しみです。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。