雑記

ビリヤードを続けるモチベーションの1つは邪な気持ち

ひとりごと

最近友人に、なんでビリヤードを続いているの? と聞かれました。

それについてまとめようと思ったときに、いくつか浮かんだことがあります。

その一つが”不純”な気持ちだったので、それについて真面目にかくのもみっともない…と思い独り言にすることにしました。

1.大好きな人が沢山できたから

ビリヤードをはじめて今まで接点のなかったコミュニティに飛び込みました。

そこでいろいろな人に出会って、大好きな人が1人ずつ増えてきました。

大好きな人と関わっていたいなぁと思いました。

2.褒めてほしい

めっちゃ邪な気持ちです。

出来るようになったこと、成長したことを褒めてほしい。

子どもみたいな理由ですね。

自分のことを客観的に見ることができなくて、何かの指標が欲しくて。

他者から「●●ができるようになったね」という言葉をかけてもらうことで、成長したなぁという実感が。

そしてこの年になっても褒めてもらえると嬉しい。

 

はい。終了。

おやすみなさい。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。