ビリヤードのはじめ方

【1カ月目報告】ビリヤードを0から始めた総練習量と習熟度について

1ヶ月目の報告

こんにちは!ビリヤードを始めて1カ月の kazue@zue201702) です。

ビリヤードを始めてから1カ月が経ちました。無我夢中でキャッキャと騒ぎながら手探りで始めて早1カ月。

ビリヤードをこれれからはじめる、はじめようとされている初心者が気になることは、どれだけビリヤードができるようになるのだろうか?ということではないでしょうか。

私も、いろいろビリヤード初心者のブログを探してみましたが、感覚的なものや日記的なものが多く、

実際どれだけできるようになるの?
どのくらいの時間練習しているの?

が分かるもの、参考になるものを見つけることができませんでした。

今回は、ビリヤードを0から始めて初心者が、1カ月〇時間〇〇の練習をするとこうなります!ということを紹介したいと思います。

ビリヤード初心者のリアルタイムでの学習報告なので、どのブログよりも参考になるかも!

Kazue
Kazue
今回の報告は長文です。下記の見出しから、自分が知りたいところへ直接飛ぶことができます!

レッスン開始時のビリヤード スキルについて

まずはじめに、私のビリヤードスキルについてまとめてみました。

ビリヤード未経験

記憶にある限り1回もビリヤードをしたことがありません。

Kazue
Kazue
ビリヤードって、球つっついて穴に落とすゲーム?

安心してください。未経験でかつ、誰も教わる人がいません。(極度のコミュ障のkazueです)

球のこと、球を撞く「キュー」という名前すらよくわかりませんでした。

ビリヤードの学習方法

何にも分からず知識0。恥ずかしいので、0から教えてほしかったため、先生についてレッスンを受けることにしました。

問題は、知識が0だし、ビリヤード経験者の友達がいないこと。(質問する人がいない)

だから、新しいことは全部先生に教えてもらって、自主練習は復習の時間にすることにしました。

ちなみに、レッスンの先生はビリヤードのプロ のプレイヤーです。

※ビリヤードのプロの多くがレッスンをしているので、誰でも教えてもらうことが可能です。

初心者がレッスンを受講できるビリヤード場は「初心者歓迎!ビリヤード教室&レッスン一覧(随時更新中)」をご覧ください。

  1. レッスンを受ける(インプット)
  2. 自主練習(アウトプット)

ビリヤードのレッスンを受講

ビリヤードについて知識が0なので、まるっと教えてもらうスタイルにしました。

先生にまるなげ!

私、昔から習い事をたくさんしていたのですが、すべて先生について習っていたという経緯もあるので、ビリヤード教室を探したのは自然の流れでした。

自分で本見たり、WEB検索したりって面倒くさいし時間がかかるので短縮したかった。

初回のレッスンについては「【レッスン1】勝手が分からない!初めてのビリヤード レッスンを1人で受講してきた」をご覧ください。

自主練習

レッスンで学んだことを復習。同じように球を並べて練習をしました。

私は自分で勉強することが苦手なので、復習する形で学んでいくほうが性にあっていました。

1.真直ぐ手球を撞く練習

端から端まで。1カ月練習したら、ほぼほぼ真っすぐ戻ってくるようになりました。

2.的玉をポケットに入れる練習

ただいま動画作成中

3,引き球の練習

とりあえず撞けるようになりたいということで、ずっとレッスンの再現ばかりしていました。だから、撞きにくい位置からは練習しなかったし、センターショットは難しいので後回しにしました。だから、現在は毎回3回やる!と決めました。

上級者さんに遊んでもらう

Twitterで友達ができたので、時々ご一緒させてもらうようにしました。おしゃべりをしたり、困ったことを相談してみたり。外の人と交流することで、ちょっとだけビリヤードの世界が広まりました。

私はまだゲームができる状態ではないので、遊んでいただいているような感じ。いろいろな方と交流させていただいて、このくらいできたらいいなぁ~とか、こういうことができるんだなぁという発見を楽しんでいます。

入手したもの

  • キュー
  • キューケース
  • グローブ

キャンペーンでもらったもの。

参考)「Let’s enjoy BILLIARDS CAMPAIGN」レッスンを受けてマイキューセットをもらおう!

私が使用しているのは下記の商品です。キューケースはエンジ色で、シンプルな合皮なのでカスタマイズしました。

1カ月の練習時間は18時間

1ヶ月の練習時間をざっくり見てみると、約18時間。

1回の練習は1時間~1時間半くらいだけれど、何日か長時間した日があったため。

週3日は通うようにしていました。

実は私、仕事を2つ持っているので土日も仕事をすることが多いのです。睡眠時間が毎日3~4時間程度でした。

体に染みついてきたら、少し通う回数を減らしたいとは思っています。

レッスンは4時間(週1で4回)

レッスン時間は、1時間×4回。週1回受けています。

余裕のある方は、週2回行かれるとレベルアップも早そうです。

私は、このペースが続けられるギリギリのラインかなと感じました。

練習メニュー

ざっくりしたことは下記の通りです。

  1. まっすぐ撞く練習(バンキング)
  2. 的球に当てる練習
  3. 引き球の練習
  4. センターショット

とくに目立って、ゲームをしながら練習する!ということはありませんでした。

単純に、撞くのが楽しかったので、ゲームである必要はなく。むしろ、まっすぐ撞くこと、ポケットに落とすことなど部分部分にこだわっていたかな…。

1ヶ月でできるようになったこと

  1. まっすぐ撞くこと(バンキング)
  2. 直線上にある的球をポケットに落とす

これ、本当にすごいのですが、毎回まっすぐ撞く練習をしていたら、まっすぐ戻ってくるようになりました!

細かいところは、まだまだですが、ストップショットや引き球がややできるようになりました。

※手球とは、キューで撞く球のこと

 

ビリヤード初心者 Kazue のビリヤード感想

私が感じたこと、思ったことを書きます。あくまでの私の所感なので、参考程度にしてください。

楽しかったこと

  • まっすぐ撞けたこと
  • 的球をポケットに落とせたこと
  • 球がちょっとだけ戻ってきたこと

難しかったこと

  • フォーム
  • ブリッジ
  • 撞点

フォームが分からなくなって、最初の2~3週間くらいはもたついていました。(参照

また撞点、低すぎると手球が飛んでしまうし、高いと引き球ができなかったりと難しかった。

※引き球は、手球を撞いたときに逆回転がかかっている状態のこと。逆回転がかかった状態で的球にあたると、手球が戻ってくる。

怖かったこと

手球が飛ぶこと。

手球の下の方をつきすぎると、飛んでしまいます。

2つ隣のテーブルから手球が飛んできて、死ぬかと思いました。

当たったら、間違いなく痛いです。

 

練習報告をTweetしてモチベーションをUP

ビリヤードを続けるモチベーション&振り返り用のメモとしてTwitterで投稿をはじめました。

それを見て、いろいろなビリヤードプレイヤーさんから、リプライ(返信)やメッセージを送ってくれるようになりました。

ビリヤードをする方は、横の繋がりが強く、結構コメントしあったりと交流が広いし深い。

心細かったけれど、暖かいコメントをくれるので、すっかりツイ廃の道を歩んでいます。

情報収集などに使うのアリかなと思います。

集中した要因

仕事もプライベートも、いろんなことがあって気があらぶっていました。

ビリヤードって、かなり撞くとき集中します。だから、集中できた時って全てのものを忘れることができて、頭が空っぽになります。だから苦しいと思ったら、ビリヤードの練習という流れが出来たため、当初の予定より通う頻度が増えました。

ビリヤードは集中力が大事な競技。集中力が養われそうです。

ビリヤードのレッスン記録はこちら

ビリヤードのレッスンの体験記録を毎回レポートしています。ビリヤードの現役プロに教えていただいているので、皆さんの参考になれば幸いです。

【レッスン1】勝手が分からない!初めてのビリヤード レッスンを1人で受講してきた

【レッスン2】自分でもできるかもしれないと思ったビリヤードレッスン2回目

【レッスン3】フォームがダメダメになっていた

【レッスン4】引き球と押し球を習いました

 

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。