ビリヤードのはじめ方

手ぶらでOK!ビリヤードを0からはじめる4つの方法

ビリヤードのはじめ方

突然ですが、あなたが持っているビリヤードの印象はどどんな感じですか?

  • 1番から9播まで順番にポケットへ落とすゲーム
  • 真っ暗なところでビリヤードしていそう
  • 高貴な遊び
  • 外国人が多い

私はこのような印象をもっていました。

ビリヤードに興味はあっても、身近にビリヤード場が無かったり、ビリヤード場にチンピラが集まっていたり、そもそもビリヤードが難しそう…といった理由で、はじめられなかったという人も多いのではないでしょうか?

私もその1人です。ビリヤードの情報がないと知識0からはじめるのは怖いですよね。

私はビリヤードをしている友人もいなかったので、全くわからず、「ビリヤードはじめてみたいなぁ…」と漠然と思い続けていました。

この記事は、ビリヤードを始めてみたいなと考えているあなたのために、ビリヤードのはじめ方についてまとめました。

Kazue
Kazue
あなたに合った方法を見つけて、ビリヤード ライフをスタートしましょう!

ビリヤードをはじめる4つの方法

ビリヤードをはじめるときは、主に4つの方法ではないでしょうか?

  1. 経験者に教えてもらう
  2. 独学で学ぶ
  3. サークルなどに入会する
  4. レッスンを受ける

Twitterでアンケートをとった結果は下記の通りです!みなさんがビリヤードをはじめたキッカケって気になりますよね。

やはり友人に連れて行ってもらったという人が多いですね。

1人だとなかなかビリヤード場に行きにくいですよね。

1.経験者に教えてもらう

ビリヤード経験者の友達にビリヤード場へ連れて行ってもらってはじめられる方が多いところ。もし身近にビリヤードをされている方がいたら、声をかけてみると良いかもしれませんね。

  • 友達と一緒なので安心
  • 気を使わない
  • 質問をしやすい

2.独学で学ぶ

YouTubeやビリヤード情報誌、WEBなどを利用して学ぶ方法です。

検索すると沢山あるので、手っ取り早く一人で学ぶことができます。

  • YouTubeやWEBで情報収集
  • 自分のペースで学習できる

3.サークルなどに入会する

大学や社会人のビリヤードサークルに参加する方法です。経験者にビリヤードを教えてもらうことができます。

  • 経験者に教えてもらえる
  • 仲間ができる
  • 会場費などの実費のみで参加が可能(サークルによる)

4.レッスンを受ける

ビリヤード場主催のレッスンや、プロが主催するレッスンで教えてもらう方法です。

  • 自分の都合の良い時間に効率よく学ぶ
  • 正しいフォームをキッチリ教えてもらえる
  • マンツーマンか、グループか選ぶことができる

ビリヤードをはじめる年齢は関係ない

ビリヤード初心者

いまさらビリヤードをはじめるのは恥ずかしいと思っていませんか?

ビリヤードをはじめる年齢は関係ありません。

と言われても、正直、気が引けちゃいますよね。私も、何年も悶々としていました。

最初の一歩がとっても勇気いるんですよね。実際、私も知人に言われた一言が心にグサっと刺さりました。

「この年でビリヤードしたことないの?それにビックリだわ……」

Kazue
Kazue
えっ…ビックリされることなの?

その時、既に初回レッスンの予約を入れていたのですが、この一言が胸に刺さり行くのが怖かったです。

コイツ、ビリヤードもしたことないのかよ
この年ではじめるのかよ

と思われるのではないか……とビクビクしてしまいました。

それ、全部思い込み!

悩んでいるのは自分だけ。レッスンに行ってみたらとっても楽しかった!

私は球をつく棒のことをキューと言うという当たり前なことから教えてもらいました。

みんな、それほど他人のことを気にしていないので、これからはじめることを恥ずかしいと思う必要はありません。

私は、基本をしっかり教えてもらいたくてレッスンに申し込みましたが、1人でレッスンに行くのが心細いなら、友達と一緒にレッスンを受けてもいいし、経験者を見つけて教えてもらうのもいいと思います。

自分が、これだったらはじめられそう!という方法ではじめてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
編集部
編集部
ビリヤードを始めたばかりのWEBライターです。編集部として、初心者目線でビリヤード情報を発信していきます。