FAQ

ビリヤードはホームを決めなきゃだめ?初心者ビリ女子の疑問

read

ビリヤードをはじめてから、いろいろな人がホームという言葉を使っていることを気がつく。

自分がよく利用するビリヤード場のことをホームというらしい。

ホームというのは所属という意味があるということは分かった。

ホームのメリット

今、私が分かる範囲で書いてみました。

  • 良く来られる方と顔見知りになれる
  • 知り合いになるから相撞きしやすくなる
  • 上級者のアドバイスをもらえることがある
  • オーナーさんが引き合わせてくれたりする
  • 安心感がある

うん。そうなのだ。

私のように自分から声をかけられない人でも、毎回通っていると声をかけてくださる方がいるらしい。

どこがホーム?に困る

どこを利用しているか?と聞かれると答えに困ってしまう。

本当にフリースタイルなのです。

帰り道に寄りやすいところへ行ったり、別方向に行ってみたり。

地元の近く(といっても遠い)で行ってみたり。

どこで?と言われると『どこ?』と私もよくわからない。

傾向としてはコレ

  1. 教えてもらう → レッスン
  2. 自主練のチェックしてもらう → 球屋
  3. 自主練 → ネットカフェ

この中でローテーション。

私が”ホーム”に悩む理由

私は長距離通勤をしていたり、いろいろな活動をしているので毎日あちこちいろんなところに出歩いています。

毎回同じビリヤード場に通うというのはちょっと難しい。

帰り道の近いところとか、時間帯とかそういう条件によってお店を変えないと練習時間を確保できない。

だから、よく行くところといっても、私のよく行くはちょっと意味合いが違う。

だとすると、無所属だろうなぁ……。

いろんなところを利用して良いらしい

ホームって決められないなという話をしていたところ、同じところに行かなければならないという決まりはないよって教えてもらいました。

自分がビリヤードを続けられることが一番なので、いろいろなビリヤード場を利用してみて、少しずつ顔見知りを作っていけばいいのでは?と。

ホームって決めなければならないものと思っていたので、ちょっと安心しました。

私は特殊なケース

ホームで悩んだのは私が特殊ケースだから。

女性で中距離通勤をしている人ってそうそういないし、フルタイムでサークル活動などもしているのでビリヤードだけではない。

そもそも男性でも私のような働き方をしている人は少数派だと思います。

自分のライフスタイルに合った、利用方法が確立できるといいなぁと思っています。

ルーティン化できたら、追記しますね。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。