ビリヤードのはじめ方

ビリヤード初心者でも大丈夫!上手なブレイクショットのコツ

正崎洋行プロ(JPBA)

画像提供:ビリヲカ
モデル:正崎洋行プロ(JPBA)

ビリヤードのブレイクショットって難しいですよね。いきなり「やれ」と言われたって、いやいやいや~!と腰が引けませんか?

先日、はじめて上級者とビリヤードをさせていただいたのですが、
「ブレイクショットどうぞ」
といわれて、「いやいや、無理です。」なんて言った私。

何回か往復して、結局撞いたのですが……

あまり球が散らない……。

ブレイクショットって、無理って思いませんか?私は無理だと思いました。

散らない球は地獄絵図

もしも、上手にブレイクショットができたら気持ちがいいですよね。

そんな私ですが、ちょっとしたコツで、ブレイクショットができるようになりました。

そのちょっとしたコツについて紹介します。

[st-kaiwa7]ブレイクショットとは、一番最初のショットのことです。ブレイクショットについては、用語集を見てね。[/st-kaiwa7]

プロのブレイクショットを見てみよう!

平口結貴プロのブレイクショットの動画があるので、こちらを見てみましょう。

綺麗に球が散っています。これがブレイクショットです。

あっ、こんなの無理って思いませんでしたか?

大丈夫です。手玉をまっすぐ置いて、まっすぐ撞いて、1番の的球に当てれば良いのです。

あまり難しいことを考えるのはやめましょう!

ブレイクショットの3つのコツ

ブレイクショットを上手におこなうコツは3つ。

  1. 的球をしっかり密着させて配置する
  2. スピードは早く
  3. まっすぐ1番の的球に当てる

です。

これが全部できたとき、綺麗に的球が散ります。

的球をしっかり密着させて配置する

[st-kaiwa7]なんで、みんな的球をキュキュッと並べているんだろう?[/st-kaiwa7]

と疑問に思っていました。これって、みなさん隙間がないように詰めているからなのです。

隙間があると、的球がきれいに散りません。

並べるときに、ラックシートを使うと綺麗に並べることができます。

スピードは早く

キューを振り始めた時からトップスピードになるようにします。

早く降らなければならないので、ブリッジをしっかり固定させないとブレてしまいます。

まっすぐ1番の的球に当てる

まずは1番の的球に当てること。まっすぐに当たれば球は散ります。

落ち着いて撞こう!

上手に撞きたいと思って焦ってしまったり、スピードが出なかったりしませんか?

落ち着いて、ゆっくりでいいのでしっかり撞くようにしましょう。

これだけでも、ブレイクショットが変わります。

私も毎回綺麗に決まるわけではありませんが、上記で紹介した3つのポイントを気を付けるだけで成功率があがりました。

是非、ビリヤードの練習するときの参考にしてくださいね。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習をがんばっています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。