ルール

ビリヤードのゲームの種類はいくつある?まとめ

ビリヤードのルールは、1から順番に球をポケットに入れて、最後の9番を入れた人が勝ち!と思っていませんか?そのゲームはナインボールと言います。ビリヤードには、ナインボール、エイトボールなど沢山の種類があります。

ここでは、日本でよく遊ばれているゲームについて紹介します!

【定番】ナインボール

1番から9番まで書かれたボール9個を使います。1番から順番にボールをポケットに入れ、9番ボールをポケットした方が勝ちという単純で運の要素もあるゲームです。

【初心者向け】エイトボール

1番から15番まで書かれたボール15個を使います。1番~7番まで、9番~15番までを狙う2チームに分かれてます。ナインボールとは違い、狙いやすいボールからポケットに入れることができるので難易度が低めです。

【初心者向け】ファスト・ナインボール

ナインボールを初心者向けに簡単にしたゲームです。ルールはナインボールと変わりませんが、最小のボールから3つ目までのボールから狙うボールを選ぶことができます。

【超初心者向け】ネオナインボール

ナインボールとルールは同じですが、9番以外のボールであればどれでも狙うことができます。

【大人数向け】カットボール

ボールを15個使って複数人で遊ぶパーティーゲームです。

プレイヤーごとに自分の持ち球を決めます。自分の持ち球以外のボールを落とし、最後に自分の持ち球がテーブルに残っていれば勝ちというシンプルなゲームです。

持ち球の数はスキルによって調整すると良いかもしれません。

【1人向け】ボウラード

ビリヤードの練習としてプレイされることが多いのがボウラード。その名の通り、ボウリングをビリヤードに置き換えたものです。

全部で10フレーム、球を落とした数が点数となります。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。 【お願い】初心者向けのレッスン・サークル・ビリヤード場など取材を行っています。是非、紹介してほしい! というかたは、ご連絡いただけますと幸いです。