Kazueの日記

怒る意味ってなに?

よくビリヤードで負けて怒っている人がいる。

本人の自覚があるかどうかはわからないけれど。

“悔しいの”と”怒る”のは違うと私は思う。

負けて荒れていたり、周囲の人に八つ当たりをしている人をみて

「そんなに悔しがっているから強くなるんだ」
「だから強いんだ。」
「すばらしい。」

といっている人たちを見ると、ビリヤードの世界の特殊性を感じる。

悔しいのと怒るのは別々のもの。

悔しいからといって周囲にあたるのは違うし、それを肯定するのもおかしい。

もちろん他に言いようがないから、ポジティブワードに変換したのかもしれないけれど…。

どのようなスポーツでも、周囲に八つ当たりしているとマナーが悪いとされる。
例えば、物を投げ捨てる人、道具を壊す人、喚いて当たり散らす人。そして相手に難癖付ける人。

そういう姿を見てどれだけの人が「あの人はそれだけ悔しがっているから強くなる。」と心の底から思っているのでしょうか。

静かに何も言わず、自分の中でたんたんと処理をしている方の方が、とても冷静に分析されていますし、人間としても尊敬できる。

私はわりとよく人様に八つ当たりをされることが多いので、そういうシーンに良く遭遇する。

ビリヤードではないけれど、私も仕事でちょっとイライラしてしまって態度に出てしまった時、あとから後悔することもあります。

そういったところで、私は怒りが力になるということはないと思いますし、そういう感情で左右されると振り回されて消耗することの方が多いと思います。ビリヤードに限らず。

感情の起伏が大きい人ほど苦労しているように思う。

いつも心がフラットな状態でいられることの方が、重要じゃないかと思っています。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。