Kazueの日記

楽しいねって話が久しぶり みんな忘れちゃうのかな?

楽しいね

始めたころも今もビリヤードをしていて楽しくて仕方がない。

今日、上手くできないなって思う日も、入らなくても楽しい。イライラするときも楽しいって気持ちは変わらない。

でもビリヤードを始めて4ヶ月目5か月目。できることが増えるにつれて、楽しいねって話す人が減っていく。

当たり前になってしまったからだろうか。

これが出来たできなかった、これするといいあぁするといい。そんな話をする人はいるけれど、私と一緒に楽しいねって話す人がいない。

技術的なこととか、困っていることとか、そういった対処方法などのアドバイスをもらえることは嬉しい。そういう話も楽しい。

でもビリヤードが楽しいって話、久しくしていない。

なんで突然こんなことを書いたかというと、今日久しぶりにビリヤードが楽しいって話をしたのだ。それがとっても楽しかったのだ。

私はビリヤードをはじめて5ヶ月経つ。楽しかったからもっとできるようになりたくて練習を頑張った。忘れないようにメモってブログに書いてアウトプットしたり。

私の中では技術がどうこうじゃなくて、自分が楽しかったで終わればそれでいいのですが、私が頑張れば頑張るほど、技術的な話とかビリヤード論ばかりになる。

ビリヤードが楽しいって話全然しない。

普通の友達と遊ぶとき、私が声をかけてビリヤードにいく機会も増えた。もともと気心知れた友達だということもあるけれど、いつも楽しいねって笑えるし、ワチャワチャたのしい。

私がビリヤードをしているのは、今日楽しかったから明日もしたいというだけ。

楽しいが当たり前だから、話さなくなってしまうのだろうか?

熱量とか、私の向いている方向が人とは違くて辛いなぁと思うことがある。

私はみんなのように高い所を目指していない

ただただ、新しいこと知らないことを知りたくて、今よりももっとできることを増やしたいだけ。

Aクラスになりたいとか、プロになりたいとか、そういう高尚な目標ではなくて。

でも、うまくその気持ちを言葉にできなくていまとてもつらい。

みんなが一生懸命私に声をかけてくれるほどつらい。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。