雑記

ビリヤードしている人がみんな良い人なはずはないという話

twitterを見ていると、ビリヤードしている人はみんな優しいとか、みんな面倒見がいいとか、良い人ばかりという話を見かける。

わたしもそんなことを呟いたことがあったと思う。

でも、それって本当なの?という話をしたいと思う。

一般的に”良い人”ばかりがいそうな集まり

一般的な感覚として、団体に所属していたり関わっていたりすると信頼性がアップします。

例えば、◯◯協会とか◯◯連盟とか、ビリヤード場だとか◯◯ボランティアスタッフとか。

肩書みたいなものがあると、業界のことについて詳しいんだろうなとか、横のつながりも強いんだろうなとか。

何にもない人と比べると断然信頼性があります。

肩書きなんて誰にでも作れる

私はしばしば「ビリヤードブロガーのかずえさん」と紹介されることがあります。ビリヤードのブログを書いているだけで肩書きができました。(私はオフの中で自分からブログを書いていますよということはないので、こういう紹介はあまりされたくありません。念のため。)

協会や連盟に所属すればもっと確かな肩書きができるでしょう。

でも、それって本当に信頼に値しますか?

嘘をつく人でも所属できるし、肩書きは作れる。性格に難があっても条件を満たせば肩書きはできる。

肩書きがあると信頼されやすいけれど、何をもって判断しているのだろう?

眠らせたトラブル

以前、Twitterに呟いてみた時に(テストしてみた)想像以上に反響があったのでブログにあまり書く内容ではないなと思った出来事があります。

それが、私のキューケースからキューを取り出されていた事件。

これは、私が知人に預けたから大丈夫だろうと信用したことにも非があるので、全部を責められるものでもありません。

ある時、結構荷物を持っていた私。たまたま出かけた先で顔見知りに会いました。その中の数名とご飯を食べに行くことになったのですが、いかんせん私の荷物が多かった。

別の知人が私のキューケースを預かってくれることになりました。

しかし、その後キューケースを受取り中身を見ると、バットがジョイントを下にして入れられていました。ブレイクもプレイキューも両方とも。明らかに”誰か”が私のキューケースを開けて取り出しているのです。

私はバットのジョイントを上にしてしまいます。逆向きになっているということはあり得ません。

もちろん知人にも伝えました。知人もおそらく誰なのかある程度絞れたと思うのですが、もめたくはないですよね。そのままスルーされました。

かくいう私もある程度どなたがされたのかというのは目星はついています。私とその方々は面識はありませんが。

それが◯◯という、肩書きがある方々です。

100歩譲って見知らぬキューケースだなと思ったなら、関係者に声をかければ良いでしょう。キューを出したなら、あった通りに元どおりにしまうのが筋でしょう。

何も言わない知人も同罪なんだなと思います。

とはいえ、そんなところに預けた私にも非はある。信用したのがそもそも間違いだったわけで。お店に預けた方が安心だったわけです。

それに紛失はしていないですし、私が何か言ったところでおそらく私だけが悪者になるのは目に見えてわかる。大きくしたいわけではないので、そのまま飲み込むことにしました。

良い人かどうかはビリヤード関係ない

最初に戻りますが、ビリヤードをしている人が良い人なわけではなく、その人が良い人ってだけでビリヤード関係なくないですか?

みんな良い人と一括りにすることでなにか誤魔化していませんか?

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。