イベント レポート

全関東ナインボール大会C級について

C級の公式戦は年間を通して1試合のみ。
それが「全関東ナインボール大会 C級」です。

こちらの参加資格はC級なので、他の試合のようにB級はいません。
公式戦参加の第一歩としてもちょうどよい退会の「全関東ナインボール大会 C級」についてまとめました。

是非、試合に出場しようか悩んでいるC級さんの参考になれば幸いです。

全関東ナインボール大会 C級 とは

毎年秋(10月ごろ)に開催される、全関東ナインボール大会 C級は、シニアオープンと同時に開催されます。今年の会場はロサ会館でしたが、過去の情報を見ると渋谷CUEで開催された年もあったようです。

2019年度日程

2019年11月24日(日)
受付 10:30 ~ 11:00
開始 11:00 ~
会場 池袋 ビリヤードロサ(ロサ会館5階)

ルール

  • 9ボール3ラック先取
  • 勝者ブレイク
  • シングルイリミネーション
  • プッシュアウトなし

※試合フォーマットは当日の参加人数により当日変更の可能性があります。

2019年度は、36名と例年より参加人数が多かったため、予選はリーグ戦でした。
3人1チームで、1位が決勝トーナメントに出場。
並んだ場合は、取ったセット数が多い人が抜けます。すべて同一だった場合はくじ引きで決めるとのことです。

出場資格

CSカード所持者

CSカードは公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)のサイトより申請できます。
CSカードの発送は年間で4回のみで、申請時期によりカードの到着に数カ月かかる場合があります。その場合は、NBAに問い合わせると、CSカードの番号を電話で教えていただけるとのこと。

服装

男性

襟付きシャツ サンダルNG

女性

自由

連盟員

要ロゴ着用

男性はホーム名が入ったポロシャツを着用している方が多かったです。仕事に行くようなYシャツとスラックスという感じの方など。

女性は、ホーム名が入ったポロシャツの人もいれば、試合用のYシャツみたいな方もいましたし、私服の人もいたりバラバラ。だいたいの人がジーパンをはいていました。

賞典

優勝からベスト8まで

参加費

2,500円 500円 当日支払い

開催1週間前くらいに参加費が、2500円から500円に変更されていました。参加人数が足りないなどの事情があったのかなぁ…と心配になりました。

エントリー締切

2019年11月19日

第3回シニアオープン&第33期全関東ナインボールC級大会、開催要項

第3期シニアオープン&第33期全関東ナインボールC級大会、結果

参加者のレベル

  1. マス割はあまりでない or マス割経験なし
  2. フォームは固まっている
  3. ふんわり次の手球の位置まで考えられる
  4. 不安があったらセーフティ
  5. セーフティ返すのはちょっと難しい
  6. 3球を確実に取り切れるか否か

分かりやすい例を挙げると、BAGUSのCビギ戦で決勝トーナメントに進むくらいの力がある人であれば参加してよいのかなと思います。

ビリヤード ビギナートーナメントBAGUS(バグース)のレベルは?こんにちは!! ビリヤードをはじめて5か月目の kazue です。 キューをもって、ある程度撞けるようになってきたなぁと思った今日...

参加者のレベルには大きく差があるわけではありません。どれだけ自分のミスを減らすかということがポイントになるのかなという印象を持ちました。

公式戦ですが、他のBCトーナメントよりも参加しやすいと思います。もちろんビギナーでも参加可能ですが、参加者のレベルを見ているとフォームはかたまっていますし、3手先くらいまでは最低でも考えている位のレベル感なので、ちょっと圧倒されてしまうかもしれませんね。

年に1回の開催なので、挑戦できるならしたほうがよいと思いますが、最低でもナインボールのルールがわかる・1クッション くらいの知識はあると良いかもしれません。目安になるのは、BAGUSのビギナートーナメント。2カ月に1回開催しているので、そこに出てみて「なんとかなりそうだな」と思ったなら大丈夫だと思います。

ビリヤード ビギナートーナメントBAGUS(バグース)のレベルは?こんにちは!! ビリヤードをはじめて5か月目の kazue です。 キューをもって、ある程度撞けるようになってきたなぁと思った今日...

当日の流れ

受付け開始は10時30分~11時。
事前に2分間の練習ができるため、10時45分までに受付完了が望ましいです。

<手続き>
ロサ会館5階、フロアの真ん中で受付
会場真ん中に掲示されているトーナメント表で自分のテーブルを確認
テーブルでキュー組み立てて待つ
アナウンスがあるので、参加者同士で2分計り合って練習

11時になると、開会式がありそこでルールの説明があります。

試合は一斉ブレイクでスタート。

自分の試合は自分で見ること。点数をつけたりファールを判断するのも当事者です。点数のつけ忘れが無いように、相手でも自分でも得点を確認しておくこと、ファールがないかどうか確認するようにしましょう。

1人で参加しても大丈夫?

参加者のうち 1/3 同店舗から参加しているところもありますが、1人で参加している方も多いので気にする必要はありません。

またビリヤード界は狭いので、他の試合にもでていると、顔や名前を知っている方などもいるので挨拶したりおしゃべりしたりしている方もいます。

待ち時間は、スマートフォンをみてリラックスしている人もいれば、おしゃべりをしている人もいたり、タバコ休憩している人もいたりとそれぞれ。1人だからって肩身が狭いということはありません。

分からないことがあれば、スタッフに聞けば丁寧に教えていただけます。

まとめ

公式戦ですが、服装もキッチリ指定されているわけではないので、初めて挑戦するにはちょうどよい大会だと思います。

参加者のレベルは一般的なCクラスの幅とは違って、ある程度揃っていたように思います。マス割をバンバン決める方はいませんでしたし、かといってビギナートーナメントに参加されているようなキューを持ち始めましたというレベルの方もいませんでした。

時々、ビギナーの試合でとにかくしばきまくる方がいますが、そういう人はいません。ある程度どのように撞くのがベストかということを考えられているからだと思います。

これが初試合となると(説明があるわけではないので)要領が分からず右往左往してしまいそうだなぁと思います。もし試合経験が無ければ、何回かハウストーナメントやビリヤードのイベントなどなんでもいいので参加してみることをお勧めします。

特に1人で始めた方は、ハウストーナメントなど参加しにくいかなと思います。その場合は、BAGUSのビギナートーナメントがおススメです。試合のルールからマナーも教えてもらえます。(プリントもくれます)そこで雰囲気をつかむといいかもしれないですね。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。