ビリヤードのはじめ方

【要注意】OK問題はなし!9番は流さず最後まで入れる習慣を身につけよう

こんにちは。Kazueです。

この前こんなtweetをしたよ!

実は、ちょっと前のことだけど試合中(9ボール)に私が9番をはずしたあと、相手の方が次のラックを組み始めたということがありました。

私が、「試合なので最後まで撞いてください」というと、「普段はこのような形で9番は撞かないので、これが当たり前だと思っていました。」ということを話されていました。

Kazue
Kazue
9ボールなのに9番撞かないの?それって、もう捨てたということだよね。しかも、それを相手の私ではなく、撞く順番の方が無断で判断するっておかしくない?

これらの「9番はいいよ」というのは、通称「OK問題」と言います。初心者だったら分からないし、相撞きや試合経験が少ないと私と同じような経験をすることもあるんじゃないかなと思います。

それについてまとめました。

なんで9番譲るの?

ポケット、的球、手球が直線上にある場合、基本まっすぐ構えれば誰でも入れられる簡単な配置です。

「それくらい入れるよね」

ということで、撞かない側が9番を撞く順番の方に「あなたが1セット取りましたよ。」と譲るということです。

そして次のラックに進みます。もしくは、それがゲームボールかもしれません。

間違ってはいけないのは、この判断をするのは『1点取る人』ではなく、『1点取られる人』が判断をするという点です。

これらの9番OKだよという行為のことを、OK問題と呼ばれているようです。

※所説あり

Twitter界隈での反応

そもそも試合なのに、9番譲っていいの?私たちのようなCクラス下位層は、そもそも想定外のことで外すことも多い。穴前の球だって外すことはある。

試合だったら最初から最後まで撞くのが礼儀じゃない?

と思ったので、質問してみました。

などなど。上記に関しては、私のtweetとそのリプ欄を見ていただけると、より詳細がわかると思います。

試合では最後まで球を入れる

もし、あなたが試合に参加したときは9番まで球を撞くようにしましょう。

私のように相手の方から「自分の点でいいよね」と言われたなら、「最後まで撞いていただけますか?」と言いましょう。

そもそも論ですが、私のケースのように自分の判断で自分の点にするというのはあり得ません。

相撞きではよくある

相撞きではよくありますし、相手が上級者さんだと「良いよ」と言ってくれることもあります。

それは、相手が「●●さんはこの球入れるよね。」という意味なので、ありがたく受け取りましょう。

いただいたリプ名の中に、相手に「OK」をだすのは相手の技量を判断することだよっというのがありました。納得。

だって、この球を入れられるよねっていう判断を下したから「OK」というのです。

だったら、相手よりも技術が下の者が「OK」するのはおかしいですよね。

ABOUT ME
kazue
kazue
ビリヤードを2018年9月下旬にはじめたばかりの初心者です! 週4~5日のペースでビリヤード場に通うほど熱中しています。レッスンを受けながら、反復練習中心に練習しています。 ビリヤードってなに? どこで遊べるの? どうやってビリヤードを覚えればいいの? という私が知りたかったことをベースに更新中です。